選挙用ポスターの撮影

みなさん、こんにちは。
茨城県龍ケ崎市にあるPhoto studio(フォトスタジオ)、
SMILE CAMERA(スマイルカメラ)の梶山です。

昨日は、お陰様で無事に(?)ラジオ出演を務めて参りました。

絶対に緊張しないと思っていたのですが、

出演するコーナーが始まると予想以上に緊張し、

出足からつまずきました(;´Д`)アチャー

あ、それでも話しだすと徐々に調子づき、

気付けば15分の持ち時間をオーバーする始末。

ディレクターさんが、腕をぐるぐる回しながら

巻きのサインをされてました・笑

何も分からぬ素人ゆえ、ご迷惑をお掛けしましたが、

とても貴重な経験をさせて頂けたなと、感謝でいっぱいです!

ラヂオつくば並びに、パーソナリティの赤羽様、

今回は本当にありがとうございました。

話し変わり・・・

本日は、選挙用のポスター並びに、

各種リーフレット用の写真撮影をさせて頂きました。

撮影させて頂いたのは、現職の龍ケ崎市議会議員さん。

選挙に備え、写真を撮影しなければと、

webで色々とスタジオや写真館を探されていた時、

SMILE CAMERAがふと目に留まったと仰って頂きました。

おまけに先日掲載して頂いたエリート情報誌もご覧頂いたようです。

ありがたい事です。

せっかくご指名頂いた訳ですから、どれだけ魅力的に、

どれだけご本人のお人柄を表現できるか。

そこがとても重要なポイントです。

実際、選挙ポスターの写真一枚で、

大きく票が動くなんてことは、よくある話です。

皆さんも御存知だとは思いますが、有名なのはアメリカ大統領選。

服装、表情、身だしなみや立ち居振る舞い、話し方を含め、

あらゆるメディアに対応するイメージ戦略を練るため、

各専門家やプロ集団が集い、長い選挙戦を戦っていくのです。

当然、そこには写真も含まれます。

まぁこんな話をすると、

規模が違うと笑う方もいらっしゃるかもしれませんが、

大事なことには変わりありません。

いい加減にするよりも、一所懸命にした方が数倍イイに決まってます。

議員さん、最初は緊張気味でしたが、徐々に調子も

表情も最初と最後では全く違いました。

途中、撮影にも慣れ楽しくなられたのか、

若干ご本人のノリが軽くなる場面も・・・

しかし一緒についてきてくださった奥様に一喝され・笑

無事に最後まで撮影することが出来ました。

奥様、ありがとうございました。

ということで、全てではありませんが、

何枚かご覧頂ければと思います。

それではまた明日(・∀・)!

最後は、いいねポーズで。

選挙用ポスターの撮影

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。