PHOTONEXT2016 公式ガイドブックに作品を掲載していただきました!

暑かった&熱かった(個人的に)参院選も終わり、今度は都知事選がスタートしましたね。
ボクは都民ではありませんので、投票も出来ないですし関係無いと言えば無いですけどね。都知事が変わると本当に色々なことがガラっと変わりますので、元同僚のことがちょっと心配になったりもしますが、どんな人が都知事になっても頑張ってくださいね。応援してます(^^)

茨城県龍ケ崎市にございますフォトスタジオSMILE CAMERAでは各種記念写真、家族写真、マタニティ写真、プロフィール写真、宣材写真、屋外ロケ撮影、選挙写真、店舗撮影、商品撮影など、様々なジャンルの撮影を得意としております。県外や遠方、海外への出張撮影も承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。撮影のご依頼、お問合せは、下記フォーム又はLINE、電話にてお願いいたします。電話080-3307-3401(月曜定休:10:00~18:00)
LINEページはID検索にて『@smilecamera』にて友だち登録が可能です。

 

ま、まさか日本テレビに出演?

 

実は数週間前に日本テレビの方から電話がありました。仕事中で電話がとれなかったこともあり、ポジティブなボクはいよいよTV局から取材が来たか!とちょっとワクワクしながら折り返しお電話を。

「日本テレビの◯◯と申します。実はいくつかお聞きしたいことがりましてご連絡させていただきました」

「ありがとうございます。でご用件というのは?」気持ちのスタンバイは十分です。とりあえず番組や内容は選ばずどんな形でもお引き受けしようと心の中で決めていました。

「では早速!実は東京都知事選が迫っておりますが….」

えー!!!選挙ポスターの撮影ですか!?誰の?でもなんで日本テレビから依頼なの?はやる気持ちを抑え話の続きを聞くと…….

「候補者の方から選挙ポスター撮影のご依頼は入っておりませんか?または既に撮影済みという情報でも」

がっくしです(;´∀`) 要はいち早く出馬する候補者をスクープするための取材だったわけです。のぞさんにも早速報告を。残念がるだろうなと思いましたが、彼女からは意外な言葉が返ってきました。「確かに残念だったけど、ここなら都知事選の選挙ポスターを撮影しているかもしれないぞと選ばれて連絡があったわけだから、その取材対象にあがってるだけでも凄くない?」そう言われました。まあ考えてみれば確かにそうですよね。カメラマンや写真館、フォトスタジオはかなりの数があるわけで。おまけにスマイルカメラは都内ではなく茨城県ですしね。そう考えるとそういう捉え方もあるかもしれないなと。いつかは都知事選の選挙ポスターをご依頼いただけるようしっかり頑張ろうと思いました(^^)

 

PHOTONEXT2016

 

かわりまして勘違いでは無いお話を(;´∀`)
数週間前にご報告させていただきましたPHOTONEXT2016公式ガイドブック掲載の件。イベント開催日である6月21日、会場であるパシフィコ横浜まで行ってまいりました。PHOTONEXTに関しては前回の記事をご覧いただきたいのですが、一言で言うならば、写真を仕事にする者にとって、フォトビジネス界のトレンドや新製品、最新情報を知る上でも非常に重要でビックなイベントなのです。

会場に到着し受付を探すと既に長蛇の列が!

 

FullSizeRender-10 FullSizeRender-9

 

 

 

PHOTONEXT2016公式ガイドブック

 

後からお聞きした話ですが、2日間開催されたイベントの初日の時点で2万部用意したガイドブックがすべて無くなってしまったそうで、どうやら昨年以上の来場者があったようです。列に並ぶこと数十分、その様子を眺めつつ受付を済ませいよいよガイドブックを手にしました。緊張するなぁ。

 

IMG_9157

 

 

来年はぜひ表紙を狙いたいなぁとか心の中で抱負を語りつつ、パラパラとページをめくっていくと…….

ありました!!!

 

IMG_9151

IMG_9115 IMG_9116

 

今年も掲載していただきました!

恐縮してしまうような立派なタイトルと共に、5ページ10点の作品を掲載していただきました。本当にありがとうございます。来場者アンケートの結果、昨年の記事が大変好評だったっと担当者様から伺っておりましたので、昨年以上にライティングや撮影のテクニカル要素について細かく書かせていただきました。正直、内緒にしておきたいこともあったりするのですが(;´∀`) と言うのもそういったテクニカル要素は料理人にとっての秘伝の隠し味みたいな部分もありまして、普通は大事な部分をうまくぼかしたりしますが(有料セミナーでも教えてくれなかったりするんです・笑)これを参考にしていただいて、少しでも誰かが喜んでくれる笑顔になれる写真が増えれば良いなと思い書かせていただきました。中にはまだブログやFacebookでご紹介できていない写真もありますので、後日、順にご紹介させていただければと思います。

そして、イベントでは仲間との再会や出会いもありました。続きは次回に。

 

 

 

 

PHOTONEXT2016 公式ガイドブックに作品を掲載していただきました!
Tagged on:         

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。