カタログ撮影してきました

商品撮影は責任重大

 

メーカーさんに伺い、商品カタログの撮影をさせていただきました。

 

撮影したものは小物から大型商品まで数十点の他、商品を使ったシチュエーション写真も必要だった為、朝から夕方まで丸々一日の撮影となりました。

 

ショールームや商品倉庫内に簡易スタジオを作っての撮影でしたので、普段のスタジオ内での撮影とは少々勝手も違いましたが、担当者さんを始め社員の皆さまのお力もお借りしながら、無事に撮影を終えることが出来ました😊

 

商品撮影の難しいところは、一般的な撮影のように撮った中から良いものだけをピックアップするのではなく、1点1点をクライアント様が想い描くイメージ通りに、完璧に撮らなければならないこと。お客様の頭の中にあるイメージを1枚の写真として具現化するということです。

 

そしてその1枚の写真は、当然商品の売り上げにも大きく影響しますので、責任ある大きな仕事だということを常に意識し、忘れないようにしています。そんな理由から、常に細部まで集中しながらの撮影となりますので、正直疲れることもありますが、それと同時に大きな達成感も感じることが出来るのが、商品撮影の魅力です

 

SMILE CAMERAは人物撮影だけと思われがちですが、店舗や商品撮影、建築写真、出張セミナーなども承っております。あ!勿論ロモも😎ご興味ある方は是非お気軽にお問い合わせください

 

ギア雲台 MHXPRO-3WG

Photo:iPhoneX
Photo:iPhoneX

話は変わり、今回の撮影から導入したManfrottoマンフロット🇮🇹ギア付き雲台。選んだのは上の写真にあるMHXPRO-3WGです。

 

 

この雲台の特徴は、レバーを握り大まかな角度を決めた後、ギア式のダイヤルを回し角度の微調整が出来ること。商品撮影で重要な水平出しがいとも簡単に出来ちゃいます。撮影中、もっと早く買っておけば良かったと、心の底から思いました😅商品撮影に限らず風景や記念撮影などにも活躍できそうです。

 

マンフロットから発売されているギア雲台は4種類あります。ボクが購入したのは一番下位グレードで耐荷重は4kgのものですが、愛用しているSONYのミラーレス機には十分と感じました。ちなみに上級グレードになると耐荷重が増え、中判カメラなどの重量級カメラやレンズでも、より安定した撮影が可能です。ご自分の機材などを考慮しつつ選ばれると良いと思います。

 

 

Follow me!

カタログ撮影してきました
Tagged on:                     

コメントを残す