Month: 6月 2015

プロローグ

森に行きたい。   どうしてその時にそう思ったのかは今でもよく分かりません。 しかしそう思い立った僕は、早朝にもかかわらずクルマをとある場所へ走らせました。 すでに2時間は走ったでしょうか。 目的地に着くと辺り