終活写真をポジティブに

終活写真をポジティブに

 

皆さんこんにちは。
本日は遺影写真についてお話したいと思います。

 

最初にお伝えしておきたいのは、結局のところ、お写真はどちらで撮られても構わないと言うこと。
お気に入りのスタジオ、馴染みの写真館に行かれれば良いと思います。

今回のご提案は、大切な遺影写真について、今までよりも少しだけポジティブにお考えになっていただきたいとの思いからです。

スマイルカメラをよくご存知の方には言うまでもありませんが、人の不安を煽って写真を撮らせようとする、そのような思いは一切ございません。
それでは、お時間ある方は最後までお付き合いください。お時間無い方は、赤字だけをご覧いただければと思います。

茨城県龍ケ崎市にございますフォトスタジオSMILE CAMERA(スマイルカメラ)では各種記念写真、家族写真、マタニティ写真、プロフィール写真、宣材写真、屋外ロケ撮影、選挙写真、店舗撮影、商品撮影など、様々なジャンルの撮影を得意としております。県外や遠方、海外への出張撮影も承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。撮影のご依頼やお問合せに関しましては、お問い合わせフォームまたは、お電話080-3307-3401(10:00~18:00月曜定休)にてお願いいたします。

お問い合わせはコチラから

 

終活写真はネガティブなのか

 

遺影写真、最近は終活写真という呼び方をされるようになり、言葉の持つ印象が幾分ソフトに変わったせいか、以前に比べれば縁起が悪いと敬遠されることは少なくなりました。しかしそれでも、自ら撮りに行こうと行動される方はまだまだ少ないですし、自分の両親に、遺影写真を撮っておこうと誘うのも何となく微妙だなとお感じになる方も多いのではないでしょうか。

 

勿論ボク自身も、これから先も元気に仕事をし、人生を楽しみながら長生きしたいですし、両親にも元気に過ごして欲しいと思っています。しかし、人の生命は誰かが保証してくれるものではありません。

 

ボクも以前はそうだったんですが、人って勝手に平均寿命まで生きることを前提に日々過ごしています。勿論、過度に将来に不安を持ちながらビクビクしていても仕方ありませんが、それでも人生はいつ何どき何があるかわからないものです。

 

スマイルカメラを始める大きなきっかけにもなった東日本大震災もそうです。毎日のニュースで流れる事故や事件の犠牲者、突然発覚した病気だってそうです。実際にボクの親族や知人の中にも、思いもよらぬ理不尽な形でその人生を終えることになった方がいます。悲しいけれどそれが人生なんだと思います。朝起きた時に、今日の自分がまさかそういうことになるとは、きっと誰一人思っていないのです。

 

だからこそ精一杯に今を生きることが大切になってきますし、元気に生きている間にこそ、その姿を生きた証を何らかの形に残しておくことも重要だと思います。

 

語りかける写真を

 

なぜそう思うようになったのか。実は以前、ボクの大好きだった先輩が病に侵され若くして亡くなられました。その方のご葬儀に出席した時のことです。本当に悲しかったのですが、その祭壇に飾られたご遺影の写真が、ボクが知っている先輩そのものと言いましょうか、とにかく最高の笑顔だったんです。写真を眺めながら色々なことを思い出し、思わずぶわっと涙が出てきましたが、それでも何だか先輩から語りかけられているような気がして、悲しいんだけど心が温かくなったんです。

 

うまく表現できませんが、

「おまえは生きていられるんだから、一生懸命に精一杯に生きろ」

そんな風に言われている気がしました。普通に生きていられることへの感謝だったり、生命というものをとても尊く感じられた出来事でもありました。

 

写真って、過去や未来ではなく今を写すことなんです。年齢は関係なく元気に生きている今を写すもの。そう、生きている今しか撮れないんです。

 

先程のエピソードとはまったく逆になりますが、正直、もう少しきちんとした写真は無かったんだろうかと、残念な気持ちになるご遺影を見たこともあります。この事はブログの冒頭にお話した、何となく縁起が悪いからと準備をしなかったことの結果でもあります。ご葬儀は自分にとって人生最後のイベントです。その日を境に、今まで歩んできた人生で関わりのあった方達と、一旦この世でお別れをする日でもあります。

 

亡くなってしまった自分に出来ることと言えば、生前の元気な姿で、最高の笑顔で、そんなご遺影を通して、お集まりいただいた全ての方に優しく語りかけ、お礼をされることではないでしょうか。残されたご家族やお友達のためにも、生きた証を最高の形でプレゼントできるのが写真なのではないかと、ボクは自分自身の体験を通して強く思いました。

 

色々と書かせていただきましたが、この世に生を受けた以上、いつかどこかで終わるのは避けられない事実でもあります。だからこそ少しでもポジティブに、その時の準備を積極的にしてみてはいかがでしょうか。それが今回のご提案です。

 

ご両親へのプレゼントとして、お子さまやお孫さんから撮影する機会を設けてあげるのも、非常にスマートでステキなのではないかなと思います。大切な存在だからこそ、自分達が知っている、日頃見ている元気な姿を表情を写真に残しておきたい。ご遺影というよりは、そういった意味合いのアプローチなのかと思います。

 

ゴルフ好きなおじいちゃんなら、是非クラブを一緒にお持ち下さい。スポーツ好きならユニフォームでも。また、オシャレ好きなおばあちゃんならちょっとおめかしして。趣味のものと撮っても楽しいかもしれません。ビシっと決めて撮るのも良いですが、気取らず普段のありのままでも良いと思います。とにかく、おじいちゃんはカッコよく!おばあちゃんは可愛らしく!撮らせていただければと思います(^^)

 


撮りやすい価格で

 

少しでも多くの方に、ステキな笑顔の終活写真を撮っていただきたいと考えています。
ネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに考え準備していただきたいのです。
勿論、今回のエントリーを最後までお読みいただいた方は、少なからずその必要性や終活写真に対する考え方に、多少の変化があったのではないかと思います。
とは言え、とは言えなんです。
現実問題として撮影料金を考えた時に躊躇してしまう方も多いと思うのです。

 

そこで今回は最大限、スマイルカメラでも努力させていただきました。
今回は終活撮影キャンペーンとして、従来のプロフィールプランに変更を加え、以下のとおりご提案をさせていただきます。

 

60~69歳 60%割引き 12,000円(税込12,960円)

70~79歳 70%割引き 9,000円(税込9,720円)

80~89歳 80%割引き 6,000円(税込6,480円)

90~99歳 90%割引き 3,000円(税込3,240円)

100歳以上 無料で撮影させていただきます。

 

プラン詳細

・撮影はスマイルカメラのスタジオとなります。(建物の2階です)

・ヘアメイクをご希望の場合、別途料金(5,000円~10,000円)にて手配させていただきます。

・納品させていただく写真は3カットとなります。

・仕上がりまでは2週間、データをCDに収め納品させていただきます。

・郵送も可能です。(別途発送費500円)

・パソコンが苦手な方には、写真プリントでお渡しすることも可能です。

・年齢を公的に証明できる免許証やパスポート、年齢証明書などをお持ちください。

・お身体が不自由な方や外出が困難な方は出張撮影も承ります。料金は別途お見積りいたしますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

・割引プランにつきリピーター割引は適用されません。

 

撮影のご依頼やお問合せに関しましては、お問い合わせフォームまたは、お電話080-3307-3401(10:00~18:00月曜定休)にてお願いいたします。

お問い合わせはコチラから

 

 

 

終活写真をポジティブに
Tagged on:     

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。