昔の名前 0(オーじゃないよ)

その昔、まだ写真が仕事ではなかった時のお話です。

素人ながらに多少写真が上達してくると、

もっと誰かに見てもらいたい、評価してもらいたい。

そういった気持は、ごく自然に誰にでも沸き起こる感情だと思います。

 

僕もそれらの方と同じようにブログや各種写真サイトなどに、

撮ったお気に入りの写真をUPしていました。

今見ると非常にお恥ずかしいものもあったり、

気負い過ぎてどうなのよ?

的なものも多かったりします(^^)

 

またその当時はFacebookなどもありませんでしたから、

web上での実名文化なども勿論無く、匿名がスタンダードでした。

ですからアマで実名で活動なんていうのは、

超気合が入っている方や、ほんの一握りの方だけだったと記憶しています。

で、大半の方はご自分にニックネーム(?)、

僕は格好つけてアーティストネームなんて言っていましたが、

皆さんそれぞれにもうひとつの名前を持っていたのです。

実は未だに写真仲間の間では当時の名前で呼び合っています(^^)

 

じゃあ僕はどんな名前だったかといえば、

ちょっと照れくさいのですが、

REIという名前で活動していました。

よく妻からは、「やすおのくせに生意気だ!」と

のび太くんを煽るジャイアンばりの罵声を浴びせられ、

「あ!あなたは今!全国のやすおさんを敵に回しましたよ!」

と、僕の必死の忠告にもニヤリと微笑むだけ。

あーやはり名前変えようかなと悩んだことも…

あ、それは別にありませんでしたが、

しかしその名前には色々と僕なりの思いや願いが詰まっていたのです。

 

名前のREIはレイと読みます。

レイは数字の『0』を意味しています。

しかし表記上0じゃ英語のOと間違われるので、

REIと記すように決めました。

おーさん、おーさんって言われたら意味わからんし・笑

 

ところで数字の0と言われて頭に思い浮かべるのは……?

多くの方は何にも無い状態が

先ず最初にイメージされるではないかと思います。

しかし全ての始まりも0なんです。

0があるから無限に数字は続きます。

0が無ければ何も始まらないのです。

僕はこの0という数字に限りない可能性を感じました。

自分自身が写真と共に、

夢が可能性が無限大に広がっていくことを願いました。

こうして、僕は0(REI)を自分のアーティストネームにしようと決めたのです。

 

勿論当時は、写真を仕事にするなんて大それた発想はありませんでした。

多少、本当に多少ですけど、これが仕事になれば

幸せだろうなとは思っていましたけどね^^;

でもきっとどこかで何となくですけど、

いつか自分の心の中にあるイメージを写真で表現して、

そのことで、何かを感じて欲しい。

誰かの力になりたい。

そんな気持ちもあったのだと思います。

 

あれから時は流れ、紆余曲折ですよ本当に。

あっちこっちぶつかっては倒れ起き上がる連続でしたが、

本当に有難いご縁の連続で、今僕は写真を仕事にすることが出来ました。

まだまだこれからですけどね。

でもそのスタート台に立てたことは、

本当に幸せで感謝すべきことです。

 

で、現在はSMILE CAMERAという自分のスタジオで

お仕事をさせていただいている訳ですが、

それとは別に、新たな仲間2名と共に

新しいプロジェクトを立ち上げることになりました。

それは写真だけで完結するものではありません。

もっと言ってしまえば写真はその中の一部に過ぎなのです。

つい先日、Facebookやブログでも記事にさせていただきましたが、

mayuとfumi、二人のアーティストと共に、今までにない全く新しいプロジェクトをスタートさせます。そのプロジェクトの最初に相応しい方を捜している最中、一人の女性とご縁をいただきました。彼女の名前は中和田美穂さん。年齢は46歳。その年齢を…

Posted by SMILE CAMERA on 2015年6月15日

 

(非常に反響がございまして、純然たる閲覧数が8,000人を超え、

今も増え続けています。ちなみにスマイルカメラFacebookページのいいね数は約150。

広告をうったとはいえ、このリアクションには本当にびっくりしました。)

そのプロジェクトの一人目のお客様として、

とある女性をモデルに選びそれを体験していただきました。

後日、ご本人やご主人からも心温まる、と言うか僕は思わず泣きましたけどね。

メッセージをいただいて、

自分たちがやりたかった事はこれなんだと皆で再確認できました。

一人一人は微力でも協力し重なりあった時、

大きな力となって幸せの為のお手伝いができるのだと。

確実に思いや情熱は伝わり形になるのだなと確信したのです。

 

そのプロジェクトの中での僕の役割は、

普段スタジオでさせていただいている撮影のスタイルとは、

多少異なります。

どちらかと言えば、普段よりも感覚的なものを軸とした

クリエイティブな方向性とでも言いましょうか。

内容については別エントリーで詳しくご説明させていただきますが、

それにあたって心機一転、もう一度あの時の名前で活動してみようと思いました。

 

スマイルカメラではいつも通りに梶山さん、スマイルさんで。

新しいプロジェクトではREI(レイ)さんと呼んでいただけると嬉しいです(^^)

 

昔の名前 0(オーじゃないよ)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。