砂糖の積極的な摂取をやめてみようと思います

偶然、ホントに偶然なのですが、

Facebookのタイムライン上に現れた

あるブログ記事のタイトルに目がとまりました。

 

『砂糖やめました』

 

ある鍼灸師の方のブログですが、

Facebookなどを見ると、非常に人気がある方のようです。

砂糖断ちについては以前から何となく興味はありましたが、

しかしボクは大の甘党。

もう本当にアイスだのケーキだのが大好きなのです。

和菓子も洋菓子も甘いならば近う寄れ。

位のレベルなのです。

疲れた体に忍び寄る甘い誘惑。

夜中に食べるアイスは格別ですよね…

ですから何となく興味はあったものの、

見るのが怖いと言うのもありました。

しかし何でしょうか。

昨夜はスッと見てしまったのです。

 

結果…

 

あまりにも分かりやすく解説されていましたので、

(この記事以外も興味深いものが多く読み尽くしてしまいました)

あーもうそういうことなら頑張ってみようかなと。

無理なら無理で仕方ないけど、

やってみる価値はありそうだ。

そんな風に素直に思えました。

 

実は以前、ボクはかなりのヘビースモーカーでした。

1日2箱は吸っていたのですが、

妻のお腹に子を授かった時、

何か直感的にやめようと決意し、

自分でもかなり予想外だったのですが、

禁煙を一発で成功することが出来たのです。

これには周りよりも自分が一番びっくりしました。

 

絶対に無理だと思っていた禁煙を成功させた事は、

自分の心や意志という部分にも、

ちょっと自信を持てるようになりました。

本気で思えば何でもできるんだな。と。

オリンピックで金メダルとか、

ワールドカップで得点王になるとか、

どう考えたって無理なことは勿論ありますが、

大半のことはこの精神でクリアできるのでは?

そんな風に非常にポジティブな考えを持てるようになりました。

 

まぁそうは言いましても、

実際には結果が伴わないことの方が多いですが・笑

それでも思ったら先ずはチャレンジしよう!

そう一歩踏み出せるようになれたことは、

(結果失敗したとしても)

自分にとって非常に大きな財産になっています。

 

で、今回の砂糖断ちの話に戻りますが、

これからも長く健康であり続けたい。

そんな事を考えるようになったのも

やってみようと思えた理由のひとつです。

タバコをやめるキッカケとなったのも子供でしたが、

その子供の成長をずっと見守り続けたい。

それを強く感じるようになったことも、

と言うかそれが一番の理由だと思います。

砂糖やめる=そしたら健康

なんていう単純な図式が成り立つとは流石に思いませんが、

少しでも良い方向に進んでいきたいという

思いの現れでもあります。

 

数年前のことになりますが、

歳が近く非常に親しかった先輩が(喫煙者)肺ガンで亡くなりました。

タバコは絶対にやめろ。

そう先輩に言われました。

また、食生活の乱れや不摂生が原因で若くして亡くなった先輩もいます。

自分より1個上の先輩で糖尿病を患っている方もいて、

食生活をもう少し気をつけていれば良かったよ。

薬はもう一生飲み続けるのではないかな….

そうボクに話してくれたことがありました。

 

ボクは医者ではありませんから、

タバコや砂糖を始めとした様々な食品と病気との

詳しい因果関係についてはよく分かりませんが、

積極的に摂取して体に良いことは無いという事は、

ブログを読んだりwebで調べた中で何となく分かりました。

 

(注意)あ、一応お断りしておきたいのは、

物事は全てにおいてそうですが、

良いという人がいれば、悪いという人がいます。

必ず両方の考え方が存在します。

こういった話にも諸説あるのでしょうから、

これが真実だとかそういったものを断言している訳ではありません。

あくまでも各自のご判断でお願いいたします。

 

体にとって良い物なら積極的に摂取していきますが、

そうでないなら無理に摂取する必要も無いのかなと。

google先生に聞くと既に多くの方々が実践され、

その効果や報告の中には興味深いものも沢山ありました。

 

さて、とは言いましてもいきなり一切の砂糖を日常の生活から

排除することは恐らく不可能でしょう。

白砂糖はダメでも蜂蜜は良いのかとか三温糖とか黒糖なら?

なんて疑問もあったりします。

知らぬ間に調味料などの成分として入っているものもあるのでしょうし、

様々な加工品などにも入っていると思うのです。

ですから先ずは、あんまり深く考えても面倒くさいので、

明らかに砂糖使ってます!という物から、

摂取しない方向で頑張っていこうかなと思います。

そうしながら食品についても少し勉強してみようと思います。

 

食べないと書きながらもちょっと切なくなりますが、

アイスとかケーキ、お菓子や清涼飲料水など。

そこから始めてみます。

それがクリアできると次のステップがあるようですので、

この生活を2週間位続けることができたら、

改めて結果報告をさせて頂きたいと思います。

それが無かったら途中リタイアしたと思って下さい。

 

あー甘いの食べたいなぁ・笑

 

茨城県龍ケ崎市のフォトスタジオ、SMILE CAMERA(スマイルカメラ)です。

SMILE CAMERAでは各種記念写真、家族写真、マタニティー写真、プロフィール写真、

宣材写真、屋外ロケ撮影、選挙写真、店舗撮影、商品撮影など、

様々なジャンルの撮影を得意としております。

撮影のご依頼、お問い合せは、下記フォーム又は電話にてお願いいたします。

今ならば『プレミアムたつのこ商品券』もお使いいただけます!

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

電話080-3307-3401(月曜定休:10:00~18:00)

砂糖の積極的な摂取をやめてみようと思います
Tagged on:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。