本当のサービス

最近の携帯キャリアのショップって、凄いんですね。

2年使った2回線の契約が切れるので、

1回線を整理しようと、近くのドコモショップに向かいました。


店に入ると、綺麗なお姉さんがスタスタとこちらに歩いてきまし
た。

お上品な笑顔で、

「いらっしゃいませ。こんにちは。宜しければご用件をお伺い致します。」

解約の手続きをと伝えると、整理券を発行してくれました。


郊外店のdocomoショップのためか、店内はかなりの広さ。

カウンターは14もあり、キッズコーナー、
ドリンクバーもあります。

その規模から待っている人もかなり多く、

僕はなんと50分待ちらしい・・

まだかなぁとソファに座ってiPhoneを弄ってると、

お帰りのお客様には、

「ありがとうございます!またのご来店をお待ちしております。

お気を付けてお帰り下さいませ!」と、

あちらこちらから声が。

へー最近ってみんなこんななの?と感心していると、

今度は、これまた違う綺麗なお姉さんが僕の元へ。

「お待たせして大変申し訳ございません。

宜しければ冷たいドリンクは如何ですか?」と。

なんかここは一体どこなのでしょう?

携帯ショップですよね・笑


もうすぐ1時間が経とうとする頃、

ようやく僕の番号が呼び出されました。

すると案内された番号カウンターに座るお姉さんが、

スクっと立ち上がり、片手を少しあげ笑顔で迎えてくれます。

もちろんカウンターには番号が記されてありますし、

見れば何処かはわかりますが、

お客様を迎えるその姿勢と心配りですよね。

入店してからの素晴らしいサービスの連続に、少々びっくりしました。


解約しにきたのに、
なんか解約しなくてもイイかもと。

そんな風に思わせてしまう、お客様サービスって。

事実、僕はなんとか解約せずに安く回線保持できる方法を、

担当の方に相談したくらいですから・笑


とにかく凄く学ぶべきことが多かった午後となりました。


僕がフォトスタジオで商品として扱っている写真は、

カメラを通した人と人のコミュニケーションです。

やはりそういった意味では、

お客様サービスはとても重要だと思っています。


先日もご近所の奥様とお話しした際に、

「同じぐらいの価格、味、
商品ならば、

絶対に気持ちの良い、雰囲気の良いお店で買うよね!」

という話をお聞きしました。

挨拶、笑顔、対応、店内の清掃などなど。

まあ確かにそうですよねと答えると、

「けどそんな簡単なことを分からないお店って、
意外と多いのよねー」と。

あーこれは肝に命じなくては。


直ぐに手帳にメモさせて頂きました^^;



あ、そうそう。


解約の手続きを終え、帰り際にトイレに行ったのですが、


ここも本当に完璧でした。

僕はどんなお店に行っても、そのお店に興味を持てば、

トイレを探しあれば必ず利用します。

トイレはそのお店の姿勢が、一番よくわかる場所だからです。


また世の偉人や成功者の多くは、

トイレ掃除を率先してされると、何かの本で読んだことがあります。

なんか
トイレの神様とかいう歌もありましたよねー

ちなみに僕は、母から結婚するなら

トイレ掃除がきちんとされているお家の娘が良いわよ。

と教えられてきました。

どんなに華麗に着飾ってステキに振舞っていても、

その場所こそが真の姿だよと。


仕事と言うと、とかく技術や商品そのものにクローズアップされがちですが、

やはり心と言うか、お客様に対する感謝という部分を、

絶対に忘れてはいけないなと改めて感じました。

表面上の笑顔とか振舞いって、絶対に相手に伝わってしまうし、

居心地の悪さにも直結してきますしね。

僕なんか、雰囲気の良いお店って、帰りたくなくなりますもん・笑


感謝し、おもてなしさせて頂く気持ちがあれば、

自然とそういう部分や、

先程のトイレの話とかに繋がってくると思うんです。


家に帰り、妻にその出来事を伝えました。

感動していることもあって、ややアツく語っていたのでしょう。

散らかし好きの整理整頓が苦手な僕ですが、

そういうことは棚に上げて、妻にひとこと、

「つまりはそういうことだから、トイレだけは綺麗に頼むね!」

やや偉そうにお願いしてしまいました。

妻からは、

「どの口が言ってるんだ?」

「あんっ?」

と、口をギュギュっとつまみングされてしまいました・涙

先ずは自ら行動しなくてはです。

本当のサービス

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。