台湾大地震 とロモスクエアの話

先日、台湾で大きな地震がありましたね。

ご存知の方も多いと思いますが、東日本大震災の際、世界で一番義援金を贈ってくださったのが台湾でした。経済大国ではない台湾がどうしてそれほどに?民間レベルで?

その事実や理由を知ってから、台湾という国に対する印象は大きく変わり、感謝と共にとても親しみを感じるようになりました。実際に台湾に行ったことはありませんが、いつか訪れてみたい国のひとつにもなりました。

そんな理由もあって、Instagramでお付き合いさせていただいている台湾の方々や、Lomography台湾の皆さんが心配になり、お見舞いメッセージを贈りましたが、皆さんご無事だったようでホッとしています。

またこちらが恐縮する程、感謝の言葉をいただきました。しかしそれはボクにと言うよりも、日本人と言う大きなくくりに対する感謝のようにも感じました。

日本を助けていただいた恩返しではありませんが、どんな形で支援が出来るのか、自分なりに考えてみようと思います。一日も早く、被害に遭われた方々に平穏な日々が訪れますように。

さて、話は変わりましてようやく届きましたよ!!

Lomographyから新発売となった真四角の写真が撮れるLomo’ Instant Square、略してロモスクエア

(∩´∀`)∩ワーイ

ボクの元に届いたカラーは、残念ながら現段階では一般販売は予定されていません。このカラーは絶対に売れると思うんですけどね。但し、ロモジャパンさんには要望としてお伝えしたいと思います。以前の投稿でもご紹介しましたが、一般販売されているのは白と黒と赤の3色となります。

届いたのは一昨日でしたが、色々と忙しく開けられずにいました。昨日は午前中に某大型店舗にて商談があり、プレゼンにどうしてもこの子が必要という事で、早朝に急遽開封しました😅そして数枚ほど試し撮りをした後に、資料として持っていきました。< 用感など詳しくは後日、改めて記事にさせていただきますが、1セット(10枚)撮ってみた印象としては

strong>ましかくって無条件に可愛い😍

と言うことです。これは以前ボクがSX70などに代表されるポラロイドカメラや、中判カメラで真四角(6×6)を愛用していた事も大きな要因となっています。とは言え、真四角だけが全てではありませんよ!通常のミニサイズ、ワイド、スクエアと、ロモはそれぞれに魅力がありますので、ぜひ一度体験いただき、その違いや良さを感じていただければと思います😊

台湾大地震 とロモスクエアの話

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。