『はれのひ』被害への取り組みとご報告

今回は、前回投稿させていただきました『はれのひ』に関する件で、皆さまにご報告させていただきます。

有難いことにFacebookやTwitter、Instagram、ブログなどの投稿をたくさんの方にご覧いただき、シェアや拡散をしてくださいました。
情報を知ってほしい方や必要な方に届けるには、そういった拡散は非常に力となります。
その結果、ヘアメイクや着付け、衣装を無償で協力してくださる店舗様、お着物を貸してくださる方が見つかりました。

正直、私自身も被害に遭われた方の立場になって考えた時、写真だけ撮ってもらえたとしても他の部分をサポートしてもらえなかったら、いろいろな面で厳しいのではないかと感じていました。スマイルカメラだけでは発信力も微々たるものですし、着付けやヘアメイクが出来ないため、こういった形での様々な皆さまからのサポートはとても有難かったです。

ひとりひとり、ひとつひとつは小さな力でも、そういった思いが集まることでやがて大きな力となり、それが誰かの役に立ち救いとなる力にもなるのだなと改めて感じました。こうして衣装、着付け、ヘアメイク、写真と、サポート体制としても形が整いました。

前回の記事を投稿してから数日後、NHK水戸放送局様からご連絡をいただきTV取材を受けることになりました。
15日のニュースの中で『はれのひ』被害に関する支援の取り組みとして、今回の一連の対応や私自身の思いや願いなどを交えて放送していただきました。
後日、取材をしてくださった記者さんと改めてお話しをさせていただいたのですが、成人式から数日しか経っていないこと、今後レンタル代や預けた衣装などがどうなるか分からない状況、受けた心の傷やお気持ちを考えると、サポートを受けられるからと言って、直ぐにお願いしますとはなかなかならない気がしています。寧ろ全てのことがはっきりとしてから、状況や気持ちの整理が多少ついてから、何かしらのアクションを起こす方が多いのではないかと考えています。

そういった理由や状況を鑑み、スマイルカメラとしてはこれからも期限を設けずにサポートさせていただきます。
気持ちの整理がつき、やっぱり写真を撮っておきたいなと思ったのが来年でも、再来年でも、10年後でも、かけがえのない写真となるよう精一杯に撮影させていただきます。20歳の写真ではなくても、それがその方にとっての成人式の写真で良いと思います。

最後に、インタビューの中でもお答えしましたが、物理的な支援は勿論ですが、やはり一番大事なのは心だと思うのです。
ある大人が理由はどうであれ取り返しのつかないひどいことをし、そのことで本来であれば笑顔溢れる素晴らしき門出となる一日が、本当に切なく悲しい思いの一日になってしまいました。新成人の中には大人や世の中に対する不信感や絶望感を感じた方もいらっしゃるでしょう。当然だと思います。

 

しかし、世の中にいるたくさんの大人たちが、被害に遭われた新成人の方やそのご家族の心に寄り添い、同じように胸を痛め、何か力になりたい、助けたい、元気になって欲しい、そんな風に思っていること。そういったこともメッセージとしてお伝えできたら良いなと思っています。
決して押し付けではなく、何かのきっかけでふとそういったことを感じてもらえることで、大きな心の傷の僅かな癒しとなることを祈らずにはいられません。

この投稿をご覧になった方で、もしも撮りたいと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
また、お友達や知人で被害に遭われた方や困っている方がいらっしゃいましたら、是非このことをお伝えいただけたらと思います。
お着物の貸出、着付けヘアメイクなどでご協力いただける方も、引き続き募集しております。
但し交通費、人件費含めすべて無償が条件ですので、それでも良いという方だけお願いいたします。

長い投稿となってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
#はれのひ

Follow me!

『はれのひ』被害への取り組みとご報告
Tagged on:

コメントを残す